読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikoの日記

自分らしく生きたい、自然と調和して生きたい、と願う筆者の気ままな日記です。母から譲り受けたミラーレス一眼片手に町を歩き回ります。又、薬膳コーディネーターとして、ちょこちょこ薬膳レシピも上げてゆきます。

ドクダミのお話。

f:id:mikolu:20161027094926j:plain

突然ですが、この粉末は、この間のお庭掃除の時に生えてたドクダミを摘んで、乾燥させたもの。

淹れるとこうなりました。

f:id:mikolu:20161027095200j:plain

色は渋い緑といったところ。

匂いはかな~り強烈なドクダミの匂いがするけれども、飲んでみるとそうでもない・・・

とはいえ、ずっと飲み続けられるかと聞かれたら、?な感じだったので、

わたしはほうじ茶に混ぜて飲むことに。

ほうじ茶は半年ほど前に伊勢で買ってきた、伊勢ほうじ茶。

香ばしい薫りの中に、ドクダミの若干の苦みがある。

ところで、このドクダミ

中医学では魚腥草(ぎょせいそう)という。

微寒(びかん)なので、身体を冷やす働きをもつ。

分類で言えば、清熱解毒(せいねつげどく)になる。

清熱解毒とはつまり、熱を冷まして毒を排出する作用をもつということ。

また、利尿作用や下痢を止める効果もある。

誰にでも基本的には使用できるので、毎朝一杯のドクダミ茶なんてのも、おすすめ^^

 

というわけで、今日は、ドクダミのお話でした☆